2019/04/07 13:35

いよいよ4月。子供たちも進学、進級し、新生活がはじまりました。

桜の季節になると、菊鹿町の古い家に越してきた時のことを懐かしく思い出します。

4年目の春がやってきました。また気持ちも新たに歩んでいきたいです。

 

農業も、いよいよ繁忙期に向けて、準備やお世話がスタートしました。

お米は、田起こしや草刈り、合鴨のヒナを迎え入れる家の準備など。

栗やシャルドネも芽吹き始め、シャルドネの芽かぎ(不要な芽を摘む作業)が始まりました。

元号も変わるこの年も、無事に健やかに、美味しく豊かに育つよう、精進してまいりたいと思います。

さて、このシャルドネの芽かぎ作業が、収穫前まで続くのですが、地道な作業な上、ほぼ一人での作業になるため、なかなか大変な作業であります。

暑さとの戦いも覚悟しながら、美味しいシャルドネに育つように頑張っていかねば。。。

随時、お手伝いしてくださる方を募集しておりますので、ご縁をお待ちしております^^(時給制です)

ちなみに、4月より、去年とおととしのシャルドネを使って醸造したワイン(菊鹿シャルドネ)が販売されています。

数量限定ですが、美味しく仕上がっております。ご興味おあれる方は熊本ワインさん、または菊鹿ワイナリーさんへ。

 

お知らせです。

4月より、月に1度のペースで、riccaを間借りして、口福食堂を開きます。美味しいお米を味わっていただきたく、10食ほどの数量限定でスタートします。汁めし菜、定食の予定です。

農作業の繁忙期はお休みするかもしれませんが、季節毎に旬のものを提供できたら嬉しいです。

まずは426日の、945-1200の時間に始まります。ricca1000開店ですが、食堂に来られる方は早めに入っていただけます。喫茶も通常営業ですので、食事の後にケーキなどをお召し上がりいただくことも大歓迎です。

私たちはお店を構えておらず、将来的にもお店を持つのかどうかは今のところ決めていませんが、こうして家族の力を借りて、支えてもらいながら少しずつ表現の幅を広げていけたら嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。