2018/12/12 11:51

一気に寒くなり、ぐっと冬の到来を感じる日々ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。古民家に越してきて、3度目の冬ですが、この寒さはいまだに慣れず、冬が来るたびに、あぁそうだった~これこれ・・・こんなに寒い家だったんだ~と記憶が蘇ります。特に台所とお風呂の寒さといったら・・・・

けれども冬の楽しみもあります。鍋やおでんが美味しい恋しい季節だから。チョコレート系の洋菓子も恋しくなります。そんな食を楽しみつつ、冬を満喫して乗り越えたいと思います。

 糸かけ曼荼羅をやりました。昔から気になっていて、いつかやってみたいなぁと思っていたところ、知り合いの方が紹介してくださり、我が家にてワークショップを開いていただきました(その講師の方は、糸島でひょうたん農家をされています)。元々は、シュタイナー教育の一貫でやられていたもので、板に釘を打ったものに、素数で糸をかけていきます。自分で好きな色の糸を選んでかけていきます。それにしてもいつでしょうか、素数というものを学んだのは。それくらい遠い記憶になっているものを、思い出し、頭で考えながらやる作業はとっても楽しく、高揚する感じでもありました。途中からは、頭で考えるのではなく、感覚で手が勝手に動く感じでやれるようになり、綺麗に仕上がっていく姿を見ながら、すでに“もう一度最初からやりたい!”と思っているくらいでした^^

来年の2/2土曜日にもまた我が家で開催するので、ご興味がおあれる方はご連絡くださいね。


 2018年が終わりに近づいております。今の農作業は、田んぼを整えたり、秋に処分できていなかった栗のいがを処分したり、掃除をしたり等々の地味な作業があります。また、今期の冬からは、閑散期の時期は、弟夫婦のお店であるriccaをお手伝いしております。そんな風に、家族でお互いに支えられる関係性ができることは本当にありがたいです。遊びにいらしてくださいね。

 日頃よりご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。また2019年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2019年も豊かな1年となりますように、心よりお祈り申し上げます。良いお年をお迎えくださいね。