2018/11/13 11:17

あっという間に11月になり、今年も駆け足で過ぎていきそうですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

11/10、花屋を営むなるみさんのお店、hymy(ヒュミュ)の2階シロの部屋にて米ぬかふりかけのワークショップを開催しました。

初めてお会いする方ばかりの中、とても和やかに穏やかな時間になりました。

その場で釜ご飯を炊き、湯気香るご飯と、おかずをちょこちょこと盛り付け、油揚げをドンと1枚入れた味噌汁とともにお出ししました。

もちろん、できたての米ぬかふりかけも添えて。

すべてにおいて、まだまだ未熟者のわたしなのですが、自分で漬けた梅干しとカリカリ梅に、生姜シロップ、その生姜シロップの生姜で作った佃煮など、自分なりの暮らしの一部を皆さんに食べていただき、とても良い機会になりました。

ご縁は本当に不思議なもので、今の私にとって必要な方に出会うような気がして、いかなる時もそのご縁を自分の中で大事にしたい想いを育むことが大事なのだと改めて感じています。

今後も、少しずつ少しずつですが、自分なりに前に進んでいきたいと思っております。




 11/12、鳥栖にある明太子屋さんのお仕事をしました。

我が家で、明太子屋さんの商品を使って料理を作り、撮影を。

家族が日々の暮らしの中で明太子を食べているという背景を写真にする、ということで、普段の暮らしをなるべく再現しつつ、そこに明太子を溶け込ませるという感じで料理を作りました。

とても良い機会、時間をいただき、貴重な体験となりました。

山鹿に嫁いで7年目、菊鹿に住み始めて3年目、過去の経験や時間があったからこそ、「今」の自分があり、今後の自分への成長できる一歩を与えてもらえたのだと、本当に感謝の気持ちでお仕事をさせていただきました。ありがとうございます。

ご飯と明太子の相性は抜群。普段、買うことがあまり無かったですが、これを機に普段に取り入れてみたいなと思っております。